イタリア旅行記(ローマ〜フィレンツェ〜ヴェネチアのイタリア個人旅行記をご紹介)

イタリア旅行記
ローマ〜フィレンツェ〜ヴェネチア旅行

 

6日目
ヴェネチア観光
(Part1:ホテル〜カナル・グランデ〜ため息橋〜大鐘楼〜リアルト橋)

ホテル・アンバシャータ今回の旅行の実質最終日になります。 まずは朝食を取るために食堂へ向かいます。もちろんパンとハムです。日本でいうならば、毎朝ごはんに鮭、味噌汁といったところでしょうか。

早速、メストレ駅へと向かいます。今日も天気が良く、本当に天気に恵まれた旅行となりました(^^) 2日目なので、電車の乗り方もバッチリですね。

ホテル・サンカッシアーノ・カファブレット

 

今日はヴァポレットの1日券を買って、まずはサンマルコ広場へ向かいます。 そしてまた大運河を楽しみます。ヴァポレットに何回か乗る予定があるなら、1日券を買ってしまった方が得だし楽ですね。

写真は、運河沿いに建つホテルです。運河沿いのお部屋ならロケーションは最高でしょうね。今度来るときは、こういった運河沿いのホテルにも泊まってみたいものです。

 

アカデミア橋左の写真は、「アカデミア橋」です。ヴェネチアの有名な橋の一つです。アカデミア橋は木製の橋なんです。元々は鉄製の橋を作ってのですが、船が通るのに高さ不足で使用中止となりました。新しい橋を作るまで、 とりあえず木製の橋を作ったのですが、結局最後に作られた橋は木製のままの橋でした。

よくアカデミア橋を見てみると、橋の台とか支えている部分は、鉄とかコンクリートも使われていましたので、多くの人が渡っても安心です。

venezia04

 

 

建物の工事をやっています。古い建物が多いから修復も必要でしょうね。車がないので機材とかの搬入も大変でしょうね。運河沿いなら船で運んですぐでしょうけど、中のほうだと大変そうですね。

そういえば自転車も走ってなかったので禁止なんでしょうね。車輪の付いてるので唯一見たのはリアカーでした。リアカーなら何回か見て、みな「アテンション!アテンション!」と言って観光客の中を大きな荷物を積んで運んでいってました。

 

溜息橋

 

 

サン・マルコ広場前に着きました。まずは、近くにある「ため息橋」に行ってみることにしました。人だかりができていて、みんなカメラを向けていましたので、さすがは人気スポットだと思いながら近づきました。

なんじゃこりゃ〜(TT) ブルガリ??
修復中なのでしょう。それもブルガリの広告で囲われており、ひどい姿になっています。ヨーロッパは古い建物が多いため、メンテナンスは必要でしょうが、それにしても残念でした。ホント、ため息がでました・・・

ため息橋は、ドゥカーレ宮殿の牢獄を結んでおり、囚人たちが投獄される前に、窓からヴェネチアの美しい景色を見られるのは最後なので、囚人がため息をつくというのが、橋の名前の由来です。

そういえば、サン・マルコ広場にも大きな広告があったけど、あれも修復中のところを覆っているということですね。

サンマルコ鐘楼ちょっとがっかりしながら、サン・マルコ広場の大鐘楼に向かいます。 大鐘楼はヴェネチアのシンボル的存在になっていますが、やはり目の前に来ると迫力があります。この大鐘楼からは、ヴェネチアを見渡す ことができますが、元は見張台とか灯台だったそうです。

今日はこの大鐘楼に上ってヴェネチアを一望します。上るといっても、フィレンツェのドゥオーモとは違って、こちらはエレベーターがあるので安心です。料金は8ユーロです。 朝早いのにすでに鐘楼へ上るための列ができていますが、もう並ぶのには慣れてます。 30分くらい待ったでしょうか。エレベーターで一気に上ります。

 

 

ヴェネチア 大鐘楼

 

 

 

展望台は観光客でいっぱいです。展望台からは、ヴェネチアの街を360度眺めることができます。

フィレンツェのドゥオーモ上から見た街も素晴らしかったですが、上から見るヴェネチアの街も負けないくらい美しいです。フィレンツェは山に囲まれていましたが、ヴェネチアは水に囲まれており、水の都と言われるのがよくわかります。

ヴェネチア 大鐘楼

 

周りに運河が走り、そこに太陽が注ぎ込む景色が素晴らしいですね。 もちろん、これまでの晴天も私たちの旅行をより素敵な思い出にしてくれていますので、お天道様に感謝です。

これだけ素晴らしい景色を見られますから、大鐘楼に上る価値は大いにあります。少し並びますが、ヴェネチアに行ったら是非上ってほしいところです。

 

ヴェネチア

 

さて、大鐘楼を降りたあとは、まだお昼まで時間があるので、サン・マルコ広場からリアルト橋付近の お店をぶらついてお土産を探しをします。そろそろお土産もピッチを上げていかないといけません。お店にはたくさん入るんですが、見るだけでそれほど買ってないんですよね(^^;

ギフトランドで買ったチョコレート もありましたが、やはり現地の方が安いです。ただ、こんなのを大量に買うことを考えると、日本で買ってしまった方がいいですよね。チョコレートとかって、かなりかさばりますから。

人によってはお土産を買うのが楽しみという方もいらっしゃいますが、私の場合、貴重な旅行の時間を取られるので、お土産に時間をかけるのはあまり好きではありません。ただ、今回のイタリア旅行は、そのお土産探しも楽しかったです。

ヴェネチア

 

今日もリアルト橋周辺は観光客で混みあっています。ご覧の通り、橋の上に人がたくさんいます。昨日よりも天気が良かったので、リアルト橋からの眺めがとてもきれいです。

そうしてるうちに、お昼も近くなり、そろそろランチにすることにしました。今日は事前に調べておいた、カ・ドーロ地区の地元の人にも人気のお店に行ってみようと思います。


 

ローマ5日目 ヴェネチア観光 Part2

イタリア旅行記

6日目 ヴェネチア観光 Part2ローマ



免責事項│Copyright(C) イタリア旅行記 All Rights Reserved

お問い合わせ