イタリア旅行記(ローマ〜フィレンツェ〜ヴェネチアのイタリア個人旅行記をご紹介)

イタリア旅行記
ローマ〜フィレンツェ〜ヴェネチア旅行

 

7,8日目
日本ヘ帰国
(ホテル〜ヴェネチア・テッセラ空港〜フランクフルト空港〜成田空港)

ホテル・アンバシャータ今日は日本へ帰る日です。外を見ると今日も良い天気です。最後の朝食を食べます。 パンとハムの朝食も今日で終わりですが、それもちょっと寂しい気がします。たくさん食べて帰りましょう。

朝ごはんを食べ終え、チェックアウトをします。フロントとのお姉さんが、「ヴェネチアは楽しみましたか?」とか話しかけてくれますが、チェックインの時と同じで、普通に早くしゃべるから、言ってることがわからない部分が多いです(^^;

マルコ・ポーロ空港

 

チェックアウトを終えるとすぐに迎えの車がやってきました。他に2名の観光客が乗っていたのですが、 ローマに到着した時にもいっしょだった親子でした。話を聞くと、私たちと同じコースで申し込み、ホテルのランクだけをあげたようです。車内で少しお話をしていると、間もなく「ヴェネチア・テッセラ空港」に到着しました。 「マルコ・ポーロ空港」という別称もあります。

まずは自分たちで機械で搭乗券を発行しなければなりません。日本語もあるので、何とかなると思いやっていたのですが、結局は空港の係りの方に手伝ってもらいました(^^; 

マルコ・ポーロ空港時間があるので、少し空港内で買い物をします。

乗り継ぎ時間があまりないのですが、出発が遅れている模様・・・
やっと出発となり、まずは小さい飛行機でドイツのフランクフルト空港へ向かいます。山を越えていくのがよくわかります。

中ではちょっとしたお菓子と飲み物のサービスがありました。フランクフルト空港内の地図もあったので、降りたらどこに行くかを予習しておきました。フランクフルト航空はかなり広いようで す。エアバス A380

 


フランクフルト空港に到着しました。出国審査はここで行います。いつも手荷物を機械に通すと、中を確認されてしまう私(^^; 一眼レフカメラのバッグは必ずと言っていいほど開けられます。それも今回はどこかから白い布を持ってきて、 カメラではなく、バッグの中をその布をぺたぺたしながら何かをしています。結局何事もなく済みましたが・・・(--#

フランクフルト空港は非常に広く、搭乗口までかなり歩きました。日本への帰国便は、この「エアバスA380」です。

A380エアバスA380は、2階建ての超大型旅客機です。 パッと見ただけですごく大きいのがよくわかります。ちょうど私たちの席が翼付近だったので、今まで乗った飛行機に比べて、翼がとても大きいのがわかりました。

30分くらい遅れて、A380は無事離陸しました。間もなく食事が出てきました。蕎麦もありました。なにかA380懐かしい感じがします。

 

A380は、あまり揺れることもなく順調に飛行しています。行きはわくわくでしたが、帰りは疲れているのと、現実の世界へ戻るので、日本に近づくにつれてちょっと憂鬱になってきました(^^;

途中、私たちの席とは反対側の方から、真っ赤な太陽の光が見えていたようです。私たちの方は、ちょっと赤く染まっていた程度です。それにしても長い翼です。

A380

 

 

 

 


着陸前にまた食事が出てきました。美味しく最後の機内食を食べ終えることができ、成田空港へ無事着陸です。超大型だからなのか、腕のいいパイロットだからなのか、着陸がすごくスムーズでした(^^)

これで私たちの新婚旅行が終わったわけですが、大きなトラブルもなく、天候にも大変恵まれ、一生思い出に残るイタリア旅行となりました(^^)

ローマ6日目 ヴェネチア観光 Part2

イタリア旅行記

イタリア旅行を終えてローマ



免責事項│Copyright(C) イタリア旅行記 All Rights Reserved

お問い合わせ