イタリア旅行記(ローマ〜フィレンツェ〜ヴェネチアのイタリア個人旅行記をご紹介)

イタリア旅行記
ローマ〜フィレンツェ〜ヴェネチア旅行

 

2日目
ローマ観光
(Part3:フォロ・ロマーノ〜コロッセオ)

ローマ パンテオンをあとにした私たちは、古代ローマ帝国の中心「フォロ・ロマーノ」を目指しました。
ローマの中心部は、どこを歩いていても歴史を感じる建物が多く、街並みが楽しめます。しかし、道という道には車がぎっしり駐車されていてるのが気になります。 というか、歩きづらいです(^^;
朝から歩きっぱなしということもあり、ちょっと疲れてきてたところなのですが、少し雲がかかってきており暑さが和らいできたので何とか頑張れそうです。

ベネチア広場

 

フォロロマーノはまだかなぁとゆっくり歩いていると、ベネチア広場に面して建っている「ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂」が見えてきました。

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世は、1870年代にイタリアを統一した初代国王です。その偉業を称えて建てられた記念堂です。中に入ることもでき、屋上からは ローマ市街を一望できるらしいのですが、今回は時間の都合上残念ながら通過です(TT) フォロロマーノ


ヴェネチア広場通過後、間もなくフォロ・ロマーノが見えてきました。 フォロ・ロマーノとコロッセオは、初めてローマに来たら誰でも訪れるところだと思いますが、やはり私もローマでは一番楽しみにしていたところなので、 フォロ・ロマーノが見えてきた時はちょっと感動しました。

しかし、結構歩き疲れていたので、入場口のところで、トイレに行きながらちょっと休憩を取ることにしました。トイレの少ないローマでは貴重なトイレポイントですね(^^)

フォロロマーノ

 


ちなみに、フォロ・ロマーノとコロッセオは入場券が共通です。コロッセオの入場券売場は長い行列ができるので、フォロ・ロマーノで買った方がいいという ことなので、私たちはフォロ・ロマーノ→コロッセオの順で観光することにしたのです。

さて、疲れは取れませんが、フォロ・ロマーノへ入場します。
フォロロマーノは、古代ローマ1000年の政治、司法、宗教、商業の中心地で、その遺跡群を見ることができます。

フォロロマーノ



その遺跡群ですが、言葉ではうまく言い表せませんが、すごく歴史を感じさせてくれます。そして、こんなすごい遺跡が街中に残っているのがすごいと思います。 遺跡だらけですが、妻がガイドブック片手に説明してくれて、飽きずに見ることができ、どんどん引き込まれていく感じがします。

左の写真は、「アントニウスとファウスティーナの神殿」です。皇帝アントニウスが妻ファウスティーナを偲んで、141頃に設立されたものです。後にアントニウス もここに葬られました。

疲れていましたが、古代ローマの遺跡を堪能して、いつしかその疲れも忘れていました。またローマに来たら来てみたいところですね。

フォロロマーノ

 

 

せっかくなので、上からの景色を見るためにパラティーノの丘にも登ることにしました。ここからの眺めも素敵です。そして、右奥に見えるのが 「コロッセオ」です!なんだか興奮してきました(^^)

ちなみに、パラティーノの丘には歴代の皇帝が住んでいたので、「パラティーノ」は、英語などの「宮殿」の語源になっています。英語で言うと「Palace」ですかね。

コロッセオ


そして、いよいよコロッセオに向かいました。元々ローマにあまり興味のなかった私の中では、ローマといえばコロッセオをイメージしていたので、 今日一番の楽しみにしていました。

途中、ミネラルウォーターが売っていたので購入。だいぶ生き返りました(^^) 夏の観光は水は必需品ですね着きました!

着きました、コロッセオ!
コロッセオを目の前にした時、「あぁ、ローマに来たんだなぁ」と感慨深くなり、しばらくじーっと見つめてました。

 

コロッセオ

 

コロッセオの周りは大変にぎわっていて、観光客も多く、お店なんかもたくさん出ていました。妻がジェラードとドリンクを買ったのですが、ちょっと高めでした。まあ、観光地ですから仕方ないですね(^^;

コロッセオ

そして、ちょっと休憩をしたあと、中に入るためにコロッセオへと近づいたのですが、間近で見るコロッセオも迫力があっていいですねぇ。 さすがは古代ローマ遺跡の象徴ですね。

入口を探していたら見逃してしまって、周りをぐるりと一周してしまい、やっと入口に到達(^^; すごい行列ができていたので、こんなに並ばないと入れないのかと思いきや、入場券を買う行列でした(@@) しかし、私たちはフォロ・ロマーノで入場券を買っているので、難無く入場できました。事前に調べておいて良かったです(^^)

コロッセオ

 

 

 


中に入るとこんな感じです(写真右)。 コロッセオは、古代ローマ時代に作られた円形闘技場であり、剣闘士や猛獣などの死闘が繰り返されていたところです。
5万人もの人を収容でき、多くの古代ローマの人々を熱狂させていたのです。2000年も前にこんな大きな建物を作っていたとはホントに驚きです(@@)

コンスタンティヌスの凱旋門

 

左の写真は、コロッセオのすぐ脇にある、「コンスタンティヌスの凱旋門」です。コンスタンティヌス帝が、マクセンティウス帝との戦いでの 勝利を記念して、315年、元老院よって建てられたものです。

凱旋門といえば、あのパリのナポレオンの凱旋門が有名でしょうが、そのモデルとなっているのが、このコンスタンティヌスの凱旋門なのです。 凱旋門の歴史も実は古代ローマからはじまったものなのですね。

 

さて、コロッセオも見たことですし、だいぶローマ観光を満喫した感じです。もうホテルに帰ってもいいくらいなのですが、せっかくローマに来たので、 「トレビの泉」と「スペイン広場」もちょこっと見てから帰ることにし、トレビの泉方面へ歩き出しました。

ローマ2日目 ローマ観光 Part2

イタリア旅行記

2日目 ローマ観光 Part4ローマ



免責事項│Copyright(C) イタリア旅行記 All Rights Reserved

お問い合わせ