イタリア旅行記(ローマ〜フィレンツェ〜ヴェネチアのイタリア個人旅行記をご紹介)

イタリア旅行記
ローマ〜フィレンツェ〜ヴェネチア旅行

 

4日目
フィレンツェ観光
(Part1:ホテル〜ウフィッツィ美術館〜
ミケランジェロ広場)

ホテル・センピオーネ フィレンツェ2日目です。今日は8:00からウフィッツィ美術館の予約が入っています。フィレンツェにきたら絶対に外せない観光地の一つですね。今日も早起きして朝ごはんを食べに行きます。 やはり、パンにハムにチーズです。ローマの時ほどハムの種類は多くありませんが、パンも豊富でそれなりに楽しめます。
今回の旅行のパターンとして、夜は軽く食べて早寝早起で朝早くから行動することが、最初から最後まで続きました。確かに温泉旅行は別として、旅行に来て朝ゆ っくり寝ているのはもったいないですからね。

フィレンツェ イノシシ

 

外に出ると、この日も天気が良く、朝のフィレンツェも最高です。フィレン ツェの街はあまり広くないので、交通機関はほとんど使わなくてよさそうです。ウフィッツィ美術館へも徒歩圏内なので、ゆっくり歩いていくことにしました。

途中、ガイドブックに載っていたイノシシが!イノシシの鼻をなでると、またフィレンツェに来れると言われており、観光客からは人気があるようですが、朝早いので誰もいません。私たちもまたフィレンツェに来れるよう願いをこめてイノシシの鼻をなでました。

ヴェッキオ宮殿左の写真は、シニョリーア広場に面してる「ヴェッキオ宮殿」です。ヴェッキオ宮殿は、1299年〜1314年にかけて アルノルフォ・ディ・カンビオによって建設されたものです。現在はフィレンツェの市庁舎として使われているそうです。

中には入りませんでしたが、内部は、「500人大広間」、「レオ10世の間」などいくつもの部屋にわかれています。特に、500人大広間は人気で、天井や壁をフレスコ画で覆っており、レオナルド・ダ・ヴィンチの未完の大作「アンギアーリの戦い」が壁画 の裏に隠されているとか・・・

一時は、メディチ家も住居としていたこともあるそうです。

 

 

ウフィッツィ美術館

 

さて、いろいろ眺めながら歩いているうちにウフィッツィ美術館に到着しました。写真ではわかりませんが、 朝早いのに結構な人が並んでました。でも、こちらも予約済みなので大丈夫です。予約料はかかりますが、予約した方がよさそうです。入場料は6.5ユーロです。残念ながらこちらも撮影は禁止です(TT)

ウフィッツィ美術館は、メディチ家の美術コレクションを収蔵する美術館だけあって、美術品の質が大変高く、レオナルド・ダ・ビンチやラファエロ、ボッティチェッリ 、ミケランジェロなどの有名な芸術家たちの作品がまとめて鑑賞できる美術館です。

U字型で結構大きな建物のように見えますが、中に入ると館内はそれほど広くは感じませんでした。作品が展示されている部屋は、作者や時代別に分かれており見学しやすいように作られていますし、じっくり見て回ってもそれほど疲れません。 有名な作品が多いのでそう感じるのかもしれませんが・・・

ヴェッキオ橋
ウフィッツィ美術館は、アルノ川沿いにあるので、 廊下からは、ヴェッキオ橋がよく見えます。作品はNGですが、廊下から外の風景の撮影はできるようです。カヌーの大会か何かをやっていたようで、かなりにぎやかです。

ヴェッキオ橋とはイタリア語で「古い橋」という意味で、何度か再建されてはいますが、フィレンツェで一番古い橋になります。夜はライトアップされ、夜景が楽しめるそうです。


ウフィッツィ美術館

 

さて、ウフィッツィ美術館の作品ですが、美術品が大好きな方にとっては、本当にたまらないものとなるでしょう。 それほど興味がない私でさえ興味を持つようになるのですから。

右の写真は売店で買った絵葉書ですが、そのボッティチェッリの「ヴィーナスの誕生」や「春(プリマヴェーラ)」、ミケランジェロの「聖家族」、レオナルド・ダヴィンチの「受胎告知」、ラファエロの「ひわの聖母」、フィリッポ・リッピ の「聖母子と二天使」、ティツィアーノの「ウルビーノのヴィーナス」などなどの本物がこの美術館で鑑賞することができるのです。もちろんこの他にもたくさんの有名な作品があるのですからすごいですよね。見学の時間を十分にとって、 事前に勉強していくことをおすすめします。

有名な作品を堪能した後は、お土産屋さんによることにします。右の写真の絵葉書などを購入しました。今考えるともっと買ってくれば良かったなと思います(^^;


アルノ川

この後は、 ジョットの鐘楼に上ろうと思っていたのですが、ウフィッツィ美術館からは「ミケランジェロ広場」がわりと近いということもあり、歩いても行けそうなので、予定を変更してミケランジェロ広場へ向かいました。

本当はバスで行けば早いので しょうが、時間もあるし歩いて行ってみることにしました。まずはアルノ川沿いを歩きます。この川沿いは 景色もよく、お散歩するのには気持ちがいいと思います。アルノ川を渡り、丘の方へ上っていきます。

サン・ミニアート・デル・モンテ教会

 

地図 を見ながらちょっと回り道をしながら行くことにしました。あまり難しくはないのですが、途中の小さいス ーパーみたいなところで、現在の位置を教えてもらいました。結構急な上りで、天気が良く暑いので、やはり行きはき ついです。でも、昨日のドゥオーモのクーポラに上ったときと同じように、上りきった時の素晴らしい光景を想像しながら頑張りました。

ミケランジェロ広場の上にある「サン・ミニアート・アル・モンテ教会」が見えてました。ということは、もう少しで到着です(^^)

ミケランジェロ広場

 

ようやくミケランジェロ広場に到着しました。 ミケランジェロ広場から見る景色は素晴らしく、個人的にはクーポラの展望台からの景色より ミケランジェロ広場の方が感動しました。ドゥオーモ とジョットを含めたフィレンツェの街がとてもきれいです。本当に素晴らしい景色です。フィレンツェに来たら絶対にミケランジェロ広場に行くことを強くおすすめします。

ミケランジェロ広場には、いろいろなお店があり、妻はジェラードを買って食べていました。 カップにもミケランジェロが印刷されています。広場にはダビデ像のレプリカが堂々と立っています。

ミケランジェロ広場

アルノ川にかかるヴェッキオ橋も眺めることができます。こちらもいい景色ですね。

この広場では、結婚式も行われたおり、何組ものカップルがいました。私たちが見たのはすべて中国の 方々でした。中国の方の結婚式に参加している日本人に聞いたのですが、最近は多くの中国の方が、ここで 結婚式をされているようです。確かに晴れた日にこの場所で結婚式というのは素晴らしい記念になるで しょう。

夜の夜景もきれいなようで、今度来る機会があったら、夜のミケランジェロ広場も体験したいなと思いました。 十分景色を堪能しましたので、ランチを食べに下山することにしました。

ローマ3日目 フィレンツェ観光 Part2

イタリア旅行記

4日目 フィレンツェ観光 Part2ローマ



免責事項│Copyright(C) イタリア旅行記 All Rights Reserved

お問い合わせ